五千尺100周年イベント最終章迫る!五千尺ホテルフェア

ホールスタッフ上高地五千尺ホテル

こんにちは。五千尺ホテルホール支配人の谷口 充です。
早速ですが、五千尺100周年最終章イベント「五千尺ホテルフェア」の予告編を皆様へお知らせします。

今回のフェアでは、上高地でも予約開始後真っ先に満席になる五千尺ホテル小浜料理長スペシャルディナーとして開催します。ですので料理はビーフシチューではなく、小浜料理長が腕を振るうスペシャルフルコースをご用意します。

少しだけメインディッシュの説明をさせていただきます。

熊本産ドライエージング赤牛のグリエ ディジョンマスタードのソース

100周年だからこそ実現した長野県内では珍しい貴重価値のある「熊本産赤牛」。
小浜料理長が過去2年、上高地オフシーズンを利用し修行されたフランス料理店ランベリー ナオトキシモト(ミシュランガイド10年連続★取得シェフ)とのつながりにより新しく仕入れることが可能になりました。

このお肉をドライエージング(乾燥熟成)30日させることで赤牛の特徴である赤身の旨味とコクがさらに増します。そして網焼きにすることで香ばしさが倍増。今回のフェアのメインディッシュにふさわしいお肉料理に仕上がりました。


いよいよ開催まであと2か月あまり。

現在小浜料理長は、今回の料理の出来栄えに満面の笑みを浮かべながら、早くもこの冬の修行先である「新たなフレンチレストラン〇〇〇〇」のことで頭がいっぱいになっています。(先日、私と小浜料理長2人でその店にご挨拶を兼ねランチを食べに行ってきました)店名は後日、お知らせします。(ちなみに私のInstagramではすでに思いっきり発表しています)

【~ソムリエから~】

ワインも谷口が全てプロデュースする・・・と見せかけて、今年は100周年スペシャル最終章にふさわしい、あの!〇〇〇〇氏が中心にセレクトしたワインと、私との夢のコラボラインナップとなります。が・・:これ以上は 💛秘密💛 又、来月お会いしましょう。

 

なお、開催日は1月25日(金)・26日(土)・27日(日)の三日間。
詳細は、12月に入りましたら(中旬頃を予定しています)またブログにてお知らせします。

五千尺ホテル ホール支配人 谷口 充